読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

右足の幅がFでした。

サブ6ランナーかく語りき

走って登って料理して食べて走って帰るみたいなことにあこがれる

トレイルランニング 読書

f:id:iparappa:20160617220305j:image

僕はランニングからトレイルランニングに入った人なので、

山登りに関しては全くといって言いほどド素人なのです。

 

でも、いつかは40Lくらいのバックパックにコンロとか鍋とか入れて、

走って泊まって走って泊まって、みたいなことをやってみたい。

 

今はなかなかまとまった時間がとれなくて難しいけど…

 

先日の出張中に本屋で見つけた漫画。

山と食欲と私」が面白い。

 

ダンジョン飯」や「ゴールデンカムイ」にもみられる最近流行り(?)の

調理描写が興味をそそります。

 

鮭おにぎりと味噌で即席の鮭雑炊をつくるあたり、

お手軽な感じがさらに印象◎

 

もちろん山登りとか自然との向き合い方とか人付き合いとか

そういった題材にも共感できるところがあったり。

 

こういうの読むとすぐにマネしたくなりますな。

とりあえずコーヒーたてるところからはじめようかしらん。