右足の幅がFでした。

サブ6ランナーかく語りき

裸足

足裏にできた血マメをどうするか問題

関係ない人には一生無縁のこの問題。普通に暮らしていると足裏どころか血マメすらできる機会は少ないわけで。ただ、裸足ランニングをしているとどうしても直面するインポータントな問題だ。裸足スキルが上がることで回避できるものだと信じているが、まだま…

いかるがの里・法隆寺マラソン 完走の記録

2018年2月11日、奈良県斑鳩町で行われた「第47回 いかるがの里・法隆寺マラソン」に参加しました。走ったのはハーフマラソン。スタートが12時と遅い時間だったのでかなり余裕を持って家を出て10時30分には会場入り。ゆっくり準備しておにぎり2個食べてスター…

2年間、裸足とワラーチで走ってみたけど質問ある?的考察。

2016年の2月からワラーチを自作してはや2年。その間、裸足とワラーチで日々走り抜けてきました。脱シューズの先人に言わすと裸足ランへの適応は1年ほどかけてゆっくりすべし、とのこと。この度、さらに1年かけて2年の月日が経過しましたので、ここ…

Xero ShoesのAmuri Cloudを買ったので山頂レポ

少し前の話になりますが、Xero Shoesがセールをしてました。前回のセールでは「Prio(プリオ)」というシューズを購入しましたが、今回はXero Shoesのフラグシップモデルであるサンダル、「Amuri Cloud(アムリクラウド)」を購入。 普段、自作ワラーチを履…

福知山マラソン ~裸足で走るべき3つの理由~

11月23日、第27回福知山マラソンに出場しました。当日は京都からマラソン列車に乗って会場へ行こうと思っていたけど、妻が車を出してくれるというので、いやそりゃその方が楽だしとお願いすることに。京都縦貫道を通って舞鶴若狭自動車道へ乗り換えいざ福知…

比叡山縦走計画:大尾山から日吉大社へ

山中を彷徨いつつも、ついに正しいルートを発見。右ヒザの痛み、左足裏の痛み(イガグリ踏んだ)を気にしながら、とりあえずの目的地仰木峠を目指して走ります。ただ途中からホントにヒザが痛くなって後半はグダグダ。仰木峠以降はキツかった…。 ▲見つけた仰…

比叡山縦走計画:途中峠から小出石越えへ

前回、JR和邇駅から還来神社まで歴史探訪ランを楽しんで来たわけですが、やや右ひざに違和感をかかえつつも早速トレイルインします。ただその入口が怪し過ぎる。 ▲この怪しい登山口からスタート!下草がすごい。 ▲少し進むとちゃんと登山道がある。ここで…

比叡山縦走計画:和邇駅から途中峠へ

まずはこの地図を見て欲しい。 先日読んだ「比叡山1000年の道を歩く」(竹内康之/ナカニシヤ出版)という本で紹介されていた「比叡山系縦走概念図」だ。比叡山に関係ない人には全く興味のない地図だけど、僕にとってはかなり画期的な地図だったりするのです…

北白川から比叡山を行く : 京都一周トレイル <後編>

前回、比叡山ドライブウェイの山頂駐車場に到着。まわりの景色を愛でた後、大比叡方面に向かって出発します。ちなみに比叡山というのは大比叡(848.3m)と四明岳(838m)、二峰の総称。四明岳の三角点は見たことないんだけど、地図を見る限り「ガーデンミュ…

北白川から比叡山を行く : 京都一周トレイル <前編>

宇治川マラソンでの坂道失態がずっと頭に残っていて、これは登りを走らなきゃなと思い…行ってきました比叡山!(ウソ。山走りたかっただけー) 実に10ヶ月振り、比叡山インターナショナルトレイルラン以来のお山でした。 今回は銀閣寺の北にあるバプテスト病院…

「裸足、スゴイっすね」って、何がスゴイのかって話

第33回宇治川マラソン大会に出場しました。初の裸足参加での完走記録です。

裸足にはいろんな効果があるけど、単純にカッコイイと思った話

ひょんなことから動画配信サービスのU-NEXTに登録、ひと月の無料期間が終われば解約するつもりだけど、せっかくなので何か見たいものはないものかと探していたらありました。 「未来少年コナン」!言わずと知れた名作アニメ!前々からあらためて見たいと思っ…

ホームマウンテン、大文字山を紹介してみる <5>

大文字山登山口近くにある毘沙門堂、紅葉の季節は写真を撮るためたくさんの人が訪れます。「そうだ京都行こう」のポスターにも採用された勅使門前は人だかり。11月26日はイベントもあってとても賑わってました。ちなみに写真は先週、早朝のもの。 その毘沙門…