右足の幅がFでした。

サブ6ランナーかく語りき

ワラーチ

音羽山から立木観音へお参りにいく <後編>

前回、京阪京津線の大谷駅を出発し、音羽山、千頭岳、大平山を経て奥宮神社に到着しました。ただいまの時刻10:45。大平山で20分ほどロスしたけど、時間的にも体力的にも気持ち的にも全然大丈夫。今回は奥宮神社から岩間寺を通って桜峠、袴腰山、立木山、ゴ…

音羽山から立木観音へお参りにいく <前編>

2017年5月28日、滋賀県の立木観音へ行ってきました。もちろん山道経由で。以前、音羽山を走ってる時に出会った男性が立木観音まで行くと言っていたのを聞いて、そんなトコまで行けるのか!と思ったのがきっかけ。音羽山から立木観音までのルートを丁寧に解説…

ダイヤモンドトレイルラン 2016 完走の記録

11月12日(土)に開催された「第5回 ダイヤモンドトレイルラン 2016」に参加してきました。奈良県の当麻寺駅近くに集合ということで、4時半起床、5時半の電車に乗ってスタート地点へ。大会で早起きは普通のことだけど、もし電車が遅れたりしたら大変だなーと…

ワラーチ作って試走したら虫に刺されて唇が腫れた話

なかなか着手できなかったワラーチ作りですが、この休みに何とか完成させることができました。ワラーチとはメキシコのタラウマラ族が古タイヤのゴムと革ひもで作ったサンダルのことで、それが独自の(?)進化をして今に至り、ネットで検索すると実に様々な…

ワラーチを作る前にゴムひもワラーチを試作して試走した話

如意越えの途中、ワラーチ大破。応急修理はしたものの、もはや履き続けることはできず、とうとう新しいワラーチを作成する時がやってきました。僕のワラーチは408ownworksさんから自作キットを送ってもらって作成したもので、必要な材料はすべてそろってまし…

雨の蓬莱山を登ってきた。(後編)

前回、標高1174mの蓬莱山登頂を達成したものの雲で視界が遮られ、たいした達成感も得られず下山することになりました。しかしながら広い草山に視界が悪くてどこへ行けばいいのか全くわからず、とりあえずリフトがあったのでそれを頼りに下っていきます…

雨の蓬莱山を登ってきた。(前編)

7月17日(日)曇り、三連休のなか日ということもあって電車を乗っていつもよりちょっと遠くのお山へ。今年はいろんな山へいこうという裏テーマがありまして、まずはこちらの「蓬莱山」へ。ちなみに山の名前は中国の三神山のひとつから来ているそうだけど…