右足の幅がFでした。

サブ6ランナーかく語りき

トレイルランニング

ホームマウンテン、大文字山を紹介してみる <2>

整骨院の先生からランニングの許可はでたけど、いまだ本調子ではないため、足の様子を見ながらゆるゆるラン。というわけで、この休みにコースを新規開拓したかったのですが我慢してます。 今回は以前登った大文字山の別ルートを紹介したいと思います。この時…

雨の蓬莱山を登ってきた。(後編)

前回、標高1174mの蓬莱山登頂を達成したものの雲で視界が遮られ、たいした達成感も得られず下山することになりました。しかしながら広い草山に視界が悪くてどこへ行けばいいのか全くわからず、とりあえずリフトがあったのでそれを頼りに下っていきます…

雨の蓬莱山を登ってきた。(前編)

7月17日(日)曇り、三連休のなか日ということもあって電車を乗っていつもよりちょっと遠くのお山へ。今年はいろんな山へいこうという裏テーマがありまして、まずはこちらの「蓬莱山」へ。ちなみに山の名前は中国の三神山のひとつから来ているそうだけど…

心と脳と身体とワタシ。

心と脳と身体の話。今回、結論から先にいうと「具体的な目標を口に出すことでパフォーマンスが向上する」ということ。 身体を動かすのは脳からの指令であるわけだけど、脳へ指令を出すのが気持ち的な問題ともいえるようで、つまり脳が指令を出すように仕向け…

逢坂山から音羽山を越えて醍醐へ <後編>

音羽山山頂からの続き。ここから滋賀県の石山寺へ抜けるルートがメインですが、今回は醍醐の方へ向かいます。秀吉が花見フェスを開催した醍醐寺がゴール。 ▲まずは牛尾観音を目指します。 ▲途中、膳所駅に抜ける道も。このコースはエスケープできるとこが多…

逢坂山から音羽山を越えて醍醐へ <前編>

前回、小関越えから三井寺に行きましたが、今回はそこからさらに進んでみます。 朝6時30分に家を出発。この日、午前中は曇ってたけど湿度が高かった…!とはいえ、早朝なので気温はさほど高くなく。 まずは小関越えから東海道自然歩道に入るため長等公園へ。 …

山科方面から小関越え、三井寺へ

僕が住んでるところは北、東、西と三方が山に囲まれてるので、 トレイルランをするにはめぐまれた場所だと思う。 だけど、だいたいいつも大文字山へ行くことが多いので、 今年はいろんなルートを開拓したいと思ってマス。 というわけで、今日は京都から小関…

ホームマウンテン、大文字山を紹介してみる <1>

足の具合もちょっと良くなった(気がした)ので、 いつも登っている大文字山へ行ってきました。 そうです、「五山の送り火」で有名な大文字山。 大文字山は466mと比較的低山なので、子供からお年寄りまで楽しめます。 早朝に行くと手ぶらのおじいさんが散歩…

走って登って料理して食べて走って帰るみたいなことにあこがれる

僕はランニングからトレイルランニングに入った人なので、 山登りに関しては全くといって言いほどド素人なのです。 でも、いつかは40Lくらいのバックパックにコンロとか鍋とか入れて、 走って泊まって走って泊まって、みたいなことをやってみたい。 今はなか…

いつも走ってる山を歩いてみてあらためて思ったこと

僕はトレイルランニングが大好きです。ということを前提にお話します。 足不調のため走るのを控えてますが、やっぱり山には行きたいので午後からいつもの大文字山へ。普段はトレランの練習か家族で登るかどちらかなので、ひとり歩いて登るというのはとても久…

比叡山International Trail Run 2016 完走の記録

§.1 念願のエントリー 昨年、第一回が開催された「比叡山インターナショナルトレイルラン」。当時、この過酷なレースに出場したいなと思っていたのですが、残念ながら参加資格を満たしておらず断念しました。 今思うと我ながら無茶なことをしようとしていた…