右足の幅がFでした。

サブ6ランナーかく語りき

結局、山裸足とかってアホ男子の延長なだけやんか。

実はワタクシ、男子校出身でして。 それを知ってか知らずか、先日、会社の偉い方から本を頂きました。「男子校という選択」というタイトルなだけに、かなり限定された人向けの本です。 男子校を選択したことに少なからず後悔の念を拭えきれない僕を肯定して…

比叡山縦走計画:大尾山から日吉大社へ

山中を彷徨いつつも、ついに正しいルートを発見。右ヒザの痛み、左足裏の痛み(イガグリ踏んだ)を気にしながら、とりあえずの目的地仰木峠を目指して走ります。ただ途中からホントにヒザが痛くなって後半はグダグダ。仰木峠以降はキツかった…。 ▲見つけた仰…

比叡山縦走計画:途中峠から小出石越えへ

前回、JR和邇駅から還来神社まで歴史探訪ランを楽しんで来たわけですが、やや右ひざに違和感をかかえつつも早速トレイルインします。ただその入口が怪し過ぎる。 ▲この怪しい登山口からスタート!下草がすごい。 ▲少し進むとちゃんと登山道がある。ここで…

比叡山縦走計画:和邇駅から途中峠へ

まずはこの地図を見て欲しい。 先日読んだ「比叡山1000年の道を歩く」(竹内康之/ナカニシヤ出版)という本で紹介されていた「比叡山系縦走概念図」だ。比叡山に関係ない人には全く興味のない地図だけど、僕にとってはかなり画期的な地図だったりするのです…

350円のQuechua (ケシュア) バックパックを買ってみたレポ

ご存知の方も多いと思いますが、DECATHLONというスポーツ用品メーカーがあります。フランスのメーカーで日本でいうとmont-bell的な位置づけだそうです。なんせセール品なんかは結構お安く手に入るということで、サイトを見てるだけでもなかなか楽しいわけで…

東海自然歩道:比叡山中腹を行く

今年、トレイルの大会はもう出る予定がないのでちょっと物足りない気もするけど、気持ち的には何となく気楽な感じ。気ままに裸足を楽しみつつのんびり山を走ろうと思って大文字を登ったものの、思いのほか調子良かったのでそのまま比叡山へ。先日走った京都…

京都一周トレイル グランドトラバース 65 完走の記録

2017年9月2日、「京都一周トレイル グランドトラバース 65」に参加してきました。これまで東山コース、北山コースと分割されてきた大会ですが、両方を一日で走りたいという声に応えて開催された記念すべき大会。第一回大会ってのは魅かれるし、関西でロング…

京都一周トレイル 向山に再挑戦してきた話

今週末に控えた「京都一周トレイル グランドトラバース 65」。前回、練習のため北山コース西部を試走したわけだけど、向山を越える時に心折れてしまいました。このまま苦手意識みたいなモノを持ったまま大会に臨むのもどうかと思ったので、克服するため走っ…

トレイルバー(初心者級)を作って食べて比較してみた話

トレイルを走るお供に「行動食」ってものがあります。短時間で手軽にエネルギー補給ができる食べ物のことですが、より効率よくエネルギーを摂取するためのものが「バー」と呼ばれる棒状の食品。しかし、この「なんとかバー」というヤツは結構いいお値段して…

GARMINのベルトを交換してみたよ

先日、愛用しているGARMINのベルトがブチ切れてしまいました。何をしたわけでもなく、単純に経年劣化というやつです。2015年の誕生日に買ってもらったもので、使い始めて2年3か月ほどになりますが、ネットの書き込みでは耐久性に問題があるのではという声も…

京都一周トレイル北山西部を走って打ちひしがれた話 <後編>

前回、嵐山からスタートして清滝川沿いを走り高雄を経て沢ノ池までやってきました。この先、多少のアップダウンはあるものの、しばらくはフラットに近いトレイルが続きます。ちなみに今回の装備はハイドレーションに水2リットル、いろはす桃味のペットボト…

京都一周トレイル北山西部を走って打ちひしがれた話 <前編>

来月、9月2日に「京都グランドトラバース」という大会に参加します。嵐山から高尾、鞍馬、大原、比叡山、大文字山を抜ける65キロのコースで、いわゆる京都一周トレイルを走ります。京都一周トレイルは京都市内をぐるりと取り囲むルートで、「東山」「北山東…

夜ラン用ライトを自作してみた

走る時間帯は人それぞれだと思いますが、僕は明るい時間、とくに早朝に走るのが一番好きです。気持ちいいし。特に休みの日は朝からひとっ走りしてしまうと、それが免罪符になって、その後の一日を仮にぐうたら過ごしても罪悪感があまりない、とか。 とはいえ…

音羽山から立木観音へお参りにいく <後編>

前回、京阪京津線の大谷駅を出発し、音羽山、千頭岳、大平山を経て奥宮神社に到着しました。ただいまの時刻10:45。大平山で20分ほどロスしたけど、時間的にも体力的にも気持ち的にも全然大丈夫。今回は奥宮神社から岩間寺を通って桜峠、袴腰山、立木山、ゴ…

音羽山から立木観音へお参りにいく <前編>

2017年5月28日、滋賀県の立木観音へ行ってきました。もちろん山道経由で。以前、音羽山を走ってる時に出会った男性が立木観音まで行くと言っていたのを聞いて、そんなトコまで行けるのか!と思ったのがきっかけ。音羽山から立木観音までのルートを丁寧に解説…

武庫川ユリカモメウルトラ70㎞マラソン 2017 反省の記録

ゴールデンウイーク真っ只中の5月3日、第25回武庫川ユリカモメウルトラ70㎞マラソンに参加しました。 初の70キロ挑戦でしたが、結果は56.5キロの関門でアウト。残念ながら完走には至りませんでした。ただ、やはり走ってみることで見えてくることもたくさんあ…

北白川から比叡山を行く : 京都一周トレイル <後編>

前回、比叡山ドライブウェイの山頂駐車場に到着。まわりの景色を愛でた後、大比叡方面に向かって出発します。ちなみに比叡山というのは大比叡(848.3m)と四明岳(838m)、二峰の総称。四明岳の三角点は見たことないんだけど、地図を見る限り「ガーデンミュ…

北白川から比叡山を行く : 京都一周トレイル <前編>

宇治川マラソンでの坂道失態がずっと頭に残っていて、これは登りを走らなきゃなと思い…行ってきました比叡山!(ウソ。山走りたかっただけー) 実に10ヶ月振り、比叡山インターナショナルトレイルラン以来のお山でした。 今回は銀閣寺の北にあるバプテスト病院…

「裸足、スゴイっすね」って、何がスゴイのかって話

第33回宇治川マラソン大会に出場しました。初の裸足参加での完走記録です。

地形図っておもしろい。っていうか国土地理院スゲーなって話

左足不調でかれこれ3週間走れてなくて、月末の宇治川マラソンを控えそろそろ焦りを感じてきてますが、今月の牡牛座は「焦って動くとカラ回り、まずは足もとを固めてから」ってことだったので、文字通り足もとを治してから動き出そうと思ってます。 とはいえ…

もうナイトトレイルとかできひんわって話

僕はいわゆる霊感とかそういうものにご縁がなくて、これまでも不思議な体験はほとんどしたことがありません。でも、信じるか信じないかで言うと信じる方で、怖いか怖くないかで言うと怖い方です。昔はそんなに怖いと思ったことはないんですけどね、歳を重ね…

第33回宇治川マラソン完走計画

ひと月後、2月26日に京都で「第33回 宇治川マラソン大会」が開催されます。 実は2年前、第31回大会に出場したことがありまして。これが僕のマラソンデビューとなった思い出深い大会。 その時はとりあえず完走を目標に走ったわけだけど、関門にビビり初心者よ…

裸足にはいろんな効果があるけど、単純にカッコイイと思った話

ひょんなことから動画配信サービスのU-NEXTに登録、ひと月の無料期間が終われば解約するつもりだけど、せっかくなので何か見たいものはないものかと探していたらありました。 「未来少年コナン」!言わずと知れた名作アニメ!前々からあらためて見たいと思っ…

結局、走れということでいいんすかね。と思ってしまった話。

以前のブログで「呼吸が大切」という内容のことを書いた時、本屋で見かけたTarzanが奇しくも「呼吸と姿勢」という特集だったので購入。今回はそのことについて少し書きたいと思います。 呼吸、つまり酸素を体内に取り込むことは運動する上で非常に大切だとい…

ホームマウンテン、大文字山を紹介してみる <5>

大文字山登山口近くにある毘沙門堂、紅葉の季節は写真を撮るためたくさんの人が訪れます。「そうだ京都行こう」のポスターにも採用された勅使門前は人だかり。11月26日はイベントもあってとても賑わってました。ちなみに写真は先週、早朝のもの。 その毘沙門…

大地を走るのではない、大地が過ぎていくのだ。みたいな話

ついこないだ、twitterを騒がせた (特定の人のタイムラインだけかもしれませんが) 書籍を読みました。 「ぼくは原始人になった」という題名の、ちょっと変わったおっさんのドキュメント。サバイバルを中心に書かれた本書ですが、一般的なサバイバル指南書と…

ダイヤモンドトレイルラン 2016 完走の記録

11月12日(土)に開催された「第5回 ダイヤモンドトレイルラン 2016」に参加してきました。奈良県の当麻寺駅近くに集合ということで、4時半起床、5時半の電車に乗ってスタート地点へ。大会で早起きは普通のことだけど、もし電車が遅れたりしたら大変だなーと…

食べながら走る大会ではなく、思わぬ成果があった話 ~ 京都ご当地グルメリレーマラソン ~

関西では大阪マラソンで盛り上がる10月30日、「京都ご当地グルメリレーマラソン」に参加しました。滋賀県の高島ではフェアリートレイルが開催されていて、当初の予定ではその大会に出るつもりだったけど、いろいろ思うところあって決心がつかず、悩んでる間…

靴と椅子が悪いんじゃね?という話

イギリス人ジャーナリストの著者が駅伝を取材、出場することを描いた日本滞在記。駅伝のことだけでなく、外国人から見た日本のランニング文化について面白く、ときに皮肉交じりに書かれています。 駅伝は日本発祥の競技だけど、個人競技である マラソンを団…

ワラーチ作って試走したら虫に刺されて唇が腫れた話

なかなか着手できなかったワラーチ作りですが、この休みに何とか完成させることができました。ワラーチとはメキシコのタラウマラ族が古タイヤのゴムと革ひもで作ったサンダルのことで、それが独自の(?)進化をして今に至り、ネットで検索すると実に様々な…