右足の幅がFでした。

サブ6ランナーかく語りき

【神と仏の長距離走】大岩神社 ~ 大岩大神

今回は乃木神社からスタート。そしてのっけからスルーする。 さて、関西ではそこそこ有名な京都一周トレイル。その東の起点は京阪本線の伏見稲荷駅なのだけど、実はその先に「伏見・深草ルート」という延長コースがある。 こちらは伏見桃山駅が起点となって…

8月を(ほぼ毎日)走って思ったこと。リターンズ。

昨年の8月は何を思ったか「毎日走る」ということを目標にしていて、内容はともかく、からくも毎日走りきって目標を達成することができた。 ただ、当時のブログにも書いた通り、結果的に毎日走ったという達成感と足の痛みだけが残ったチャレンジだった。 あれ…

【誰が】Xero Shoesを錬金してみたよ【見るねん】

先日の生駒トレイルで大破したXero Shoes。新品のストックがなくなってしまったので、過去パーツをかき集めて修理してしばらく使っていた。 Xero Shoes補完計画…左右で本体の色ちゃうけど履いてる時はわからへんし。 pic.twitter.com/00JQkJZLW5— IPARA (@ip…

【神と仏の長距離走】八大神社 ~ 狸谷山不動院

この日の京都は最高気温35度を計測した。 今年は暑い。長梅雨のあとは冷夏になる、と誰が行ったか知らないけれど、何てことはない。猛暑だ。 ここ数日の暑さでまともに走れないのは実証済みだし、いつものペースで走ると2キロともたない。 ということもあっ…

手軽にBBQができたらいいのになと夢想した話

誰が言ったか、夏といえばBBQ。 でも、BBQが好きかと聞かれたら僕はNOと答える。 BBQは買い出しやら準備やらが面倒くさい。もちろん後片付けもだ。誰かがすべてやってくれるというのなら喜んで参加するが、自分が主催でやろうなんてこれっぽっちも思わない。…

運営の感染対策が素晴らしかった話 ~ 生駒トレイルラン 2020 <夏山>

大阪で新型コロナの感染者が初めて100人を超えた翌日に開催された本大会。 いろんな大会が延期、中止されている中、開催に不安の声もあったけど、何せ主催のアクトレップの対応が素晴らしかった。 ▲7:50に私市駅に到着。予定より早く着いた。 本大会はもと…

【比良山系トレイル】武奈ヶ岳に行ってGoPro欲しいと思いました。

土曜日の昼間、スマホであやしい通販サイトWishをぽけーっと見ていたら、一通のLINEが入る。 「明日、武奈ヶ岳に行くけど、ご一緒どうですか?」 地元の同級生、T氏からのお誘いだった。この時、翌週末にトレイルの大会を控えていた僕は、明日どこか山へ走り…

【神と仏の長距離走】普門山 蟹満寺

新型コロナウィルスの影響でマラソン大会が次々と中止になり、土日の予定がぽっかり空いた人も多いと思う。 僕は全くエントリーしていないので、影響がなかったといえばなかったのだけれど、やっぱりコロナ騒動とは無縁とはいかず、このところ土日は何かと忙…

Xero ShoesのTerraFlexを買ったので山頂レポ

僕にとって「どんな靴を履くか問題」は深刻だ。 ブログのタイトル通り右足の幅がFなので、かなりの幅広だからジャストフィットする靴がない。ちなみに左足はEEEEある。 そんな理由もあってワラーチに興味を持って、今ではもっぱら素足族になっている。 普段…

【読クソ完走文】低山手帖 / 大内 征

「山屋」という響きに異様なほど憧れを抱いているのは、自分が山屋でないからに他ならない。 お互いのことを知らなくてもそれが山屋同士であれば、「俺たち山屋は…」という言葉に共感できる不可視な共通点がうらやましい。 若い頃から3000m級の山を踏破し、…

【読クソ完走文】おつまミステリー / 浅暮 三文

僕はお酒が弱い。 どれくらい弱いかというと、晩酌に缶ビール1本あれば十分満足できるレベルだ。 とはいえ、付き合いで飲みに行ったり、美味しいお酒をおごってもらったりで、それでも多少飲めるようになった。 単純に年齢がいってアルコールに対する反応が…

【神と仏の長距離走】石像寺 ~ 千本釈迦堂 ~ 立本寺

前回、蓮台野に関わるお寺を紹介したけれど、今回はここ石像時(しゃくぞうじ)からスタート。 千本ゑんま堂から目と鼻の先にある、こじんまりとしたお寺だ。 正式名称は石像寺だけど、通称は「釘抜地蔵」と呼ばれている。 創建は空海パイセン。なので、もと…

【神と仏の長距離走】金閣寺 ~ 上品蓮台寺 ~ 引接寺

年末年始休暇の初日、少し距離を走ろうと思って午前中に家を出る。どこへ行こうか迷ったのだけど、ドラクエウォークのお土産がゲットできる金閣寺を目指すことにした。そしてその周辺を散策しようというのが今回のコンセプトだ。 ▲出町柳デルタ。寒いから人…

君は玄米を食べたことがあるか…!?

てめぇらの米は何色だー!! と、のっけから自分でもよくわからないテンションでスタートした今回のブログ。 実はこの2か月ほど、玄米食を続けている。 以前から玄米に興味は持っていて、過去に2回ほど玄米にチャレンジした。いや、しようとした。 1回目は…

【神と仏の長距離走】空也の滝 〜 月輪寺 〜 愛宕神社

紅葉の時期の京都が混雑するのはいつものことなのだけど、ここ数年は外国人観光客が増えたこともあって輪を掛けて人が多い。 とくに嵯峨・嵐山の地域は紅葉の名所ということもあって、普段は閑散としているJR嵯峨野線もこの時ばかりは朝から満員電車だ。 何…

【読クソ完走文】漫画 バビロン大富豪の教え/ジョージ・S・グレイソン

バビロンという響きにはアトランティスやムー大陸のような神秘的な響きがある。 しかしこれら2つと異なるのは、バビロンは実在を立証されているということだ。 バビロンは古代メソポタミアの都市のひとつで、そこから王朝へ発展し「目には目を」でおなじみ…

【読クソ完走文】日常をポジティブに変える 究極の持久力/鏑木 毅

このブログに投稿している他の記事を見てもらえればわかるのだけれど、僕の趣味はランニングだ。 とりわけ、山道や野道を走るトレイルランニングが大好きで、地元の山へはちょくちょく出掛ける。 そんなトレイルランニング界のレジェンドと言えば、なんと言…

【読クソ完走文】絶望読書/頭木 弘樹

ここしばらく趣味のランニングができていない。 どうも夏過ぎから右脚が痛く、とりあえず休養中だ。 とはいえ、ここまで走らないと不安になってくるし、非常に焦る。 たかが趣味でもこう思うのだから、もし病気で長期入院になった時はどれほど不安になるだろ…

【読クソ完走文】恐い間取り/松原タニシ

結婚して10余年。独りで寝るということがなくなった。誰かと住んだら、そりゃあそうだ。 子供が出来てからは一緒に寝ることも多く、なんなら雑魚寝で一家全員がひと部屋で寝るなんてこともあった。 そんな環境が続いたためか、出張へ行きビジネスホテルで独…

【読クソ完走文】しょぼい起業で生きていく / えらいてんちょう

最近、自分の中でテーマになっている「今後の人生と仕事」について。 まだまだ納得いく答えが出る気配はないけれど、いつどこでどうなるかわからないので、アンテナは張るようにしている。 そんな中、先日ブログに書いた「レンタルなんもしない人」の本に出…

【誰が】XeroShoes の鼻緒部分を修理してみたよ【見るねん】

普段、僕が愛用しているXeroShoesのCloud。 以前は「Amuri Cloud」って名前だったけど、どうやら名称変わったみたい。 XeroShoesには「5,000マイル保証」っていうのがあって、その距離を走るまでに壊れたら60%オフで交換してくれるらしい。 「らしい」とい…

【読クソ完走文】レンタルなんもしない人のなんもしなかった話/レンタルなんもしない人

女性が一人でポケモンGOをプレイしていると、ナンパめいた感じでよく声を掛けられるらしい。 そうならないよう「レンタルなんもしない人」に来てもらって、ただただ近くにいてもらうという。 そんなニュースをネットで見たのが、僕が「レンタルなんもしない…

【読クソ完走文】喰ったらヤバいいきもの/平坂 寛

僕は決して食道楽なわけではないのだけれど、年々食に対する興味は深くなっている。 食べれるモノは何でも食べたいし、初めてのモノ、珍しいモノは是非とも口に入れたい。 これは「何事も経験」という自分の考えと、「話のネタになる」という関西人の打算的…

【神と仏の長距離走】稲住神社〜梅林寺〜円光寺

鴨川で繁殖している外来植物、オオバナミズキンバイの駆除が行われたこの日、安倍晴明ゆかりの神社とお寺へ行くことにした。 晴明神社へは以前いったことがあるけれど、晴明ゆかりの神社仏閣は京都にいくつか存在する。 ▲椎名誠氏にして「ベニテングダケ」と…

8月を毎日走って思ったこと。

昨年末にケガをしてからというもの、年が明けてもあまり走るモチベーションが上がらずはや半年が過ぎた。 これではイカンと大好きなトレイルの大会出場を目標に日々の走りを見直してみるものの、これが思ったように身体が動かず大会参加は見送ることに。 い…

【神と仏の長距離走】大悲山 峰定寺

今回は出町柳からスタート。 ナイルデルタ、メコンデルタに肩を並べる世界三大デルタのひとつ、出町柳デルタ。(うそ) この日は台風が近づいているとのことで、空もやや曇り気味。天候に少し不安はあるものの、目的地として設定したお寺に向かってスタート…

【読クソ完走文】思わず考えちゃう/ヨシタケシンスケ

なにをかくそう、僕は大学時代に思想・哲学を専攻していたのだ。 …なにもかくすことではないし、とりたててスゴいことでもないけど。 思想とか哲学っていうと、「そんなことやって何か意味あんの?」という声が聞こえてきそうだ。いやむしろあるなら僕に教え…

【読クソ完走文】すいません、ほぼ日の経営。/糸井 重里

スローライフ、シンプルライフ、そんなもんクソくらえじゃーぃ! と、叫びたくなるほど僕はハイセンスな生活に憧れている。 量より質を重んじ、理知的でありながらユーモアがあり、趣味や好みが高尚で、どこか余裕ある振る舞いながらも好きなことには情熱を…

【神と仏の長距離走】御金神社 ~ 神泉苑 ~ 蚕ノ社

京都市内で京都らしい景観のひとつ、白川。今回はここからスタート。 岡崎から祇園まで続くこの川沿いは街中をゆるゆると流れていて、そのまわりにもいくつかのスポットがある。 先日、「光秀の定理」という小説を読んだ。個人的には釈然としない内容で、「…

【読クソ完走文】1日ごとに差が開く 天才たちのライフハック/許 成準

皆さんは天才をご存知ですか? 華々しい成果を上げた人を紹介されると、うぉ!さすが天才!と感嘆する。 だけど、身近にそういう人を見ていると、得意分野以外の出来なさっぷりに、こ、これが天才ってヤツかッ…!と一歩引いてみたり。 天才にはいわゆる発達…